井上祐作氏が運営する『井上塾』

要はアレを真似して、最終的には井上氏と同様に「塾」を運営して、情報弱者から金を巻き上げろということです。ネットビジネス初心者には何の価値もない、稼ぎには直結しないということを言っているのです。(上記の商材を批判しているわけではありません。あとはあなたの判断にお任せします。井上塾のマニュアルに従って、ブログを作成し、毎日毎日コツコツとレビュー記事を書き溜めていくわけなんですが、所詮、戦う場所(ジャンル)は既に飽和している「情報商材レビュー」ですから、残り少ない“パイ”を必死に取り合うようなもの。しまいにはその代金を取り戻そうと、焼けクソになりおかしな商材に手をつける…このような末路は目に見えています。

アフィリエイトなんかではなく、ただの詐欺です!!人を騙しているわけですから。ですが、一つだけ言わせていただきたいです。いくらマニュアル通りに実践したとしても、いずれ挫折します。ですが、人を騙してまでお金を稼ぎたいとは到底思いませんし、正当なビジネスを展開してこそ、「稼ぎ続ける」ことが可能なのではないかと。)最後にもう一度問います。そして、2章のマニュアルが欲しければこれを買え!と商材の購入を強要。

あなたは人を騙してまでお金を手にしたいですか?そうだとしても、別に止めようなどとは思いません。井上塾に入ったところでこういった“本質”は学ぶことは出来ません。人から巻き上げた金、“汚れ金”で生活すればいいでしょう。それでもあなたが「金さえ手にできればいい」「ネットビジネスは嘘をついてナンボ」といった考えであれば、私は止めません。もしあなたが、これから正当なビジネスでお金を稼いでいきたい、高度なスキルを身につけていきたいと思うのであれば、こんな塾には入らない方が賢明だと私は思います。「井上塾」に関しては全てハッタリであり、井上祐作は“嘘”で塗り固められた偽善者だということは見ただけで判断できてしまったので、あえて当ブログでは扱いませんでした。

「だから井上塾ではそこを補うために商材をオススメしているんだろ?」と言われると困るので、一言言っておきますが、「ネットビジネス大百科」や「リストビルディング」、「フォローマティック」などは買うだけ無駄です。ここで、塾に登録した者を「騙す」ためのマインドを叩き込んでいく。↓「井上塾 通信講座」が終わるころには、少なく見積もっても10万円弱のお金を失っている。そういった手口(騙し)でお金を得られたとしても、それは“たまたま”。これだけでは分かりにくいと思うので、流れを確認してみます。流れはこのような感じです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOPTOP