「稼げない」人向け。 最新トレンドキーワード配信サービス

トレンドアフィリエイトの肝である「キーワード選定」。ある程度トレンドの経験を積んでいる方であれば、提供されたキーワードを使って、「全て外注に記事を書かせる」なんてこともするでしょうし、そうなればもう使い物にはなりません。そして、トレンドなキーワードであれば「いかにライバルより早く“空き場所”を探せるか?」が肝なので、これもまた、そのキーワードをそのまんま使って記事を書いたところで、全くアクセスが集まらない・・・という結果を招くだけでしょう。「ライバルがどういうキーワードを使っているのか?」も確認しながら行っていけば、ライバルがほぼいない空間で一人勝ちすることも可能になってくるでしょう。簡単に稼げるキーワードであればあるほど、みんながそれに手を出すわけで、みんなと同じように作業をしても稼げないのは、当たり前。

キーワードから「選定法」を学ぶ提供されるキーワードをそのまま使っても稼げない・・・いずれ飽和するから金の無駄・・・だったら、そのキーワードから、「選定法」を学べばいいじゃん。それなら、そのキーワードを“そのまま”使わなければいいだけの話なんですよね。キーワード配信サービスで提供されたものをそのまま使うことはできませんが、ちょっと使い方を工夫すれば、自分に足りない部分を補ってくれるはずですよ。ニッチなキーワード・・・ロングテールキーワード・・・これらは『ライバルが限りなく少ないこと、そして簡単には認知されないであろうこと』が条件になります。

下克上でトレンドアフィリエイトを極めるにしても、『最低でも3ヶ月実践してくださいね。しかし、ライバルが多い・・・。“稼げる”キーワード選定法でもお話したとおり、ほとんどの方が間違ったキーワード選定をしてしまっています。もちろん下克上単体でも最速で結果を出すことはできますが、やはり“無駄な作業”は発生してしまいます。トレンドアフィリエイトをしていく上では、とにかくキーワードをどう拾っていくか?が肝なので、そこで躓いてしまっているのであれば、プロ?の選定法を学ぶのもアリかもしれません。

稼げないわけではないが、やはり・・このキーワード配信サービスでは、「トレンドキーワード」「ニッチなキーワード」「ロングテールキーワード」がそれぞれメールにて提供されるワケなんですが、いくらこれが、稼げる・初心者向けのキーワードだとしても、皆が皆“それ”を使うわけなので、やはり「飽和」は起きます。』と私が言っているのは、そうした“ありきたりな”キーワードではなく、簡単には思いつかないようなキーワードを選定するスキルを身につけて欲しいからです。逆に言えば、「キーワード選定さえしっかりすれば、黙ってても稼げます」。でも、初心者であればそのキーワードをそのまま使ってしまいますし、結局は今まで通り、成果を上げらあれずに辞めていくだけだと私は思うんです。たしかに、このキーワード配信サービスは初心者向けで、キーワード選定という面倒な作業を省略してくれるかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOPTOP