『何故誰も教えてくれなかったの??』

『何故誰も教えてくれなかったの??』の中身

大体、販売者が「鈴木オフィス」という時点で中身はゴミです。おそらく、ホームページビルダーを持っている人ならすぐに分かったかと思います。裏ワザ的なツールなんかではなく、ただのサイト作成ツールです。主な手順としては、1.マニュアルの手順通りに作業を進める2.あるサイトに●●を登録する3.入金を待つ。詐欺師が販売する、ねずみ講、マルチまがいのマニュアルで、詐欺師たちが新たに誕生する・・・これでは、いつになっても詐欺師は減りません。セールスレター冒頭に、「あるソフトとの奇跡的な出会い・・月収200万円以上を稼ぎ出した秘密」とあります。

後は、ただ販売すればいいだけですので。この商材を購入し、マニュアル通りに実践して、“詐欺商材”を販売すれば多少は稼げるかもしれません。」と言ってますが、少なくとも1万円はします。だそうですが・・・この商材の正体は、『情報商材を販売して稼げ!!』です。今現在、販売されている情報商材のほとんどが、「“価値のない”コンテンツ」、いわゆる詐欺商材です。人を騙し、金を巻き上げることによって、稼いでいる詐欺師が多くいます。

・商材マニュアル(中身)の作成・ASPにインフォプレナー登録となってます。セールスレターに登場した、「あるソフト」とは、『ホームページビルダー』のことです。見え見えのウソですね。あなたが、「価値あるコンテンツ」を持っているなら大丈夫だと思います。こんなのもありましたが、ただのエクセルデータです。その代わり、詐欺師という評判やクチコミが半永久的に残りますから、後々、何らかのビジネスで成功させようと思ってもかなり難しいでしょう。

本来、情報商材は、「価値あるコンテンツ」を提供する代わりにお金をもらうというものです。人を騙し、金を巻き上げる・・・やってることは詐欺師同然ですね。しかし、このような商材に興味を持ってしまっているという時点で、「価値あるコンテンツ」を提供できるとは思えません。最初からホームページビルダーでサイト作成は難しいです。これまで、『この商材をそのまま売って稼げ』という商材はありましたが、・「不労所得の仕組みを構築し、目指せ!毎月30万円」・「CashMaker」『情報商材を作って、販売し、稼げ』という商材は初めてですね。ちなみに、ホームページビルダーは初心者向けと捉えられがちですが、そんなことはありません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOPTOP