『国の機関から業務を委託するだけで120万円』

『国の機関から業務を委託するだけで120万円』の中身

絶対に手を出さないでください。このブログで何度も言っていますが、楽に稼げる・・簡単に、誰でも・・“おいしい話”は存在しません。この方法は「一部の公務員」の副業で、“関係者”しか知らないそうですが・・・では、なぜあなたは知っているのですか?「辻村好恵」さん!!おそらく、「辻村好恵」という名は架空ですが・・「秘密情報をあるキッカケで入手することが出来た」などと言ってますが、単なる“出任せ”でしょう。セールスレターでは、「日本人の99.9%が知る由もなかった国家機密情報」「最高40時間で120万円の報酬」などと謳っています。年間で40時間の労働時間で約120万円の収入を受け取ることができる、そうですが・・この商材の中身は、「競売にかけられている物件を転売して稼げ」というものです。ついでに、「オフィス」について話しておこうかなと思います。

「公務員関係者」だけしか知らない国家機密を、普通の主婦が知り、実働41時間で、約120万円の報酬・・こんな“うまい話”、あると思いますか?そもそも、国家機密なんかではないですからね。“楽”では無いですし、不確定要素も多く、リスクも高いです。ただの「競売」です。あなたの大切な時間・お金を捨てることになります。『オフィス』に注意!!!この商材の販売者が「オフィス岡林」でした。何故かわかりませんが、名称に“オフィス”をつけたいんでしょうね。

セールスレターでは、「あるものを、指定の場所へ持っていく」だけ・・・実際は、競売にかけられている物件を一度落札しなければいけませんし、当然、資金も必要になってきます。こんなのでお金を稼ぐなんてことが出来るわけがありません。これらは詐欺販売者になります。「主婦でも学生でも参加でき、簡単に稼げる」このような言葉に騙されてしまっては、この先、何度も詐欺販売者の“カモ”にされます。この業界では有名な、『オフィス伊藤』、『鈴木オフィス』がいます。

ご注意を。『オフィス伊藤』、『鈴木オフィス』かもしれないので。この商材は詐欺商材です。特定商表記に「オフィス」があったら、詐欺商材だと思っていいです。具体的には、競売物件を落札   ↓オークションで転売という流れです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOPTOP